壁止り部分(不具合事例4) - 六甲アイランドのリフォーム・雨漏り修理・調査なら!てらだやにせん|神戸市・芦屋市・西宮市
お問い合わせはこちら
壁止り部分(不具合事例4)

外壁サイディングの張替え工事のお仕事をいただきました。

剥がしてビックリ!雨染み跡がくっきり。

軒先と壁との取り合い部の下地合板部分に

雨染みによる変色した部分が診受けられます。

DSC_0819_2

この板金納めでは壁止まり部分に浸入した雨水が

外部に排出するメカニズムになっていないようです。

このまま張り替えても雨水浸入は止まりません。

新築の施工の際には、壁止まり役物という便利な商品があります。

①

③

②

④

※軒先と壁との取り合い部(ケイミュー設計施工マニュアルより)

昔は雨仕舞いの上手な納めをする板金屋さんがたくさんいましたが、

若い職人さんのなりても少なく、技術の継承が上手くいかないようです。

技術をカバーする便利な役物があるのですから積極的に使用して、

職人さんと共に雨漏りを防ぐ現場管理と完璧な施工をしていきたいと思います。