『炎の雨漏りファイター奮闘記』VOL.5 - 六甲アイランドのリフォーム・雨漏り修理・調査なら!てらだやにせん|神戸市・芦屋市・西宮市
お問い合わせはこちら
『炎の雨漏りファイター奮闘記』VOL.5

リビングの天井、壁のクロス紙が変色し剥がれてきたという

お困り事のご相談で、雨漏り調査に行ってきました。

雨漏りしている部屋の上部がベランダという事で、防水層の

不具合を調べるために水張り検査をすることに。

水張り検査といえば、いつも使っているのが「フーセンの寅」です。

DSC_2652

排水口にゴムまりのような「フーセンの寅」を縮ませ

挿入し、空気入れで膨らませて排水口を遮断します。

後はホースで水を溜めていき、防水層が健全な状態であれば

水は溜まったままですが、不具合部分があり漏水していれば

水位が下がり、階下の天井部分にポタポタと雨漏りします。

DSC_2664

クロスが変色して剥がれた同じ箇所に、検査水の水滴が

ポタポタと落ちて来て残念なことに雨漏りの再現です。

DSC_2662

良い方に考えれば、雨漏り原因が分かりましたので、

ベランダの防水層の不具合部分を改善すれば雨漏りは止まります。

それでは雨漏り修理の見積りをさせて頂きます。