『炎の雨漏りファイター奮闘記 Vol.2』 - 六甲アイランドのリフォーム・雨漏り修理・調査なら!てらだやにせん|神戸市・芦屋市・西宮市
お問い合わせはこちら
『炎の雨漏りファイター奮闘記 Vol.2』

高く澄みきった空に、心も晴れ晴れとするこの頃、

皆さまにおかれましては、その後おかわりありませんか。

久しく、ご無沙汰して申し訳ございません。

 

西宮市の「雨漏り検診士補」さんから雨漏り相談を受けている

現場にて部分撤去をしてみました。

dsc_1124

ピンポイント注入検査(特許技術)ではバルコニードアの入り隅

部分の防水の施工しにくい部分からの雨水浸入と判断しています。

1476169134960

予想通り、写真左部分の入り隅部分は上から下まで防水シートを

突っ込んだだけで、防水仕舞は全くされていませんでした。

しかも、

右側の掃出しサッシと下地合板の取合い部分にも

あるはずの防水テープがありません。

この建物のサッシ回り全体に、防水仕舞がなされていないようです。

さて、

どう改修して雨漏りを止めましょう。

「雨漏り検診士補」さんと『雨漏りファイター』二人は、

呆然と立ちつくし、変色した合板を見つめていました。

この続きはまた改めて・・・。